ダメージを最小限に抑えたい・・・夏のプールで傷んだ肌と髪をレスキュー 

 

こんにちは!JAYWALKERスタッフです!

7月に入って一気に猛暑になりましたね
ちょっと歩くだけでも汗がダラダラ…

こんなに暑いとプールに入りたーいってなりませんか?
私は電車からプールが見えるたびに飛び込みたくなります(笑)

しかーし!涼しくもなって楽しんだのはいいけど…
肌も髪もちょっと傷んだ?!とくに髪はゴワゴワ、パサパサ…
ってなりませんか?

download

でもせっかく夏だし気持ちよく楽しみたいですよね☆

そこで今日はプール後のアフターケアについて
お話しします!

そもそもなぜプールで髪や肌は傷むのか

肌や髪へのダメージはプールの水に含まれている「塩素」が影響しているんです!
いろんな人が入るプールにはウイルスや細菌を殺すための塩素は必要不可欠。

髪の場合、水に濡れる状態が続くとキューティクルが開いてはがれやすくなり、
そこに塩素が付着することでキューティクルが破壊されてうるおい成分が
流れ出してしまい、パサパサの状態になってしまうのです。
内部のメラニン色素やケラチンも傷むことにより、変色もしてしまいます。
さらに屋外だと紫外線によるダメージも加わってしまうので倍増…

お肌への影響ももちろんあり、泳いだ後デリケートな方は肌荒れをおこしてしまったりもします。
プールの塩素で傷ついたお肌は角質がめくれていて、
お肌の油分・水分が蒸発しやすい状況を生み出しているからです。

そこで簡単なケアをするだけでダメージを最小限に抑えることができるのです!

ヘアケア編

bikini-15730_640

プール前

☑ヘアオイルやアウトバストリートメントで髪の表面をしっかりとコーティングしておく。
(ただし大量につけると逆に汚れが付着しやすくなるので注意!)

☑屋外の場合、ヘア用のUVカットスプレーを使用して紫外線対策を

☑髪が長い方はまとめておくことをお勧めします。

 

プール後

 

☑たっぷりのお湯でしっかりと洗い流す。
全体をしっかりすすぐことで不純物を洗い流しましょう。
いつもより長めにすすいでからシャンプーしてくださいね☆

☑シャンプーも手のひらで泡立てながら少しづつ優しく洗います。
☑トリートメントやヘアパックも塗った状態で2~3分おいて
栄養の補給と表面の保護をしましょう

☑さらにUV防止効果のあるコンディショナーを使っても◎
☑洗い流さないトリートメントをプラスすることもおすすめです

☑洗った後は放置せずに必ず乾かしましょう。
タオルでやさしく(←ここ重要!)水分をふき取り、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。
髪の内側から初めて、少しずつ向きを変えるのがコツです。

スキンケア編

leg-1505033_640

☆彡 保湿をしっかりとする
泳いだ直後に洗顔で顔を洗いたい、という方もいらっしゃいますが、
実はプール直後の肌はふやけた状態で非常にデリケートなのです。
なので洗顔を使うと洗いすぎになってしまいますので、水かぬるま湯で洗い流すだけにしましょう。
化粧水でしっかり保湿し、乳液やクリームですばやく保護しましょう。

☆彡 スキンケアは「セラミド」がおすすめ
セラミドは、人間がもともと持っているお肌の形成成分のひとつで、
皮膚の油分・水分をバランスよく保ち、角質層同市をなめらかにつなぐ役割があります。

しかし肌荒れを起こすとセラミドはどんどん減少していくため
プールの塩素で荒れたお肌もセラミドが大幅に減少している状態です。
したがって、速やかなセラミドケアが、もっとも重要だと言えます。

セラミド入りのスキンケアをすると、失われたセラミドを補給することができるので
お肌の回復も早くなるのです♪
photo-1427097829427-56a905bf7004

 

いかがでしょうか?
意外と簡単なケアでダメージを最小限にできるので
ちゃんとケアをして、今年も海にプールに楽しんじゃいましょう☆

1,027 views

PAGE TOP