うっかり!日焼けの悪化を防ぐアフターケア4つ

こんにちは!JAYWALKERスタッフです。

早いものでもう6月も1週間が過ぎ、
晴れている日は日焼け止めが手放せない本格的な暑さに
なってきました。

でも朝はまだ涼しくて、日焼け止めを塗らなくていっか!
なんて思っていると外出先で日が照っていて
ついつい焼けてしまった…なんて経験がある人も多いのでは?
beach-455752_1280

前々回に日焼け対策の記事を紹介しましたが、今回は

そんな時にすぐ!行って頂きたい日焼け後のケア方法を
ご紹介します。

1、冷やす!
ice-cubes-1194505_640
日焼けはヤケドの一種で肌に炎症が起きている状態です。
まずは炎症を抑えるケアを!

ヤケドした時は患部を冷やしますよね。
それと同じく日焼けした肌も濡らしたタオルや冷水などで
冷やしてあげてください。
日焼けしてしまった範囲が広い場合は冷水のシャワーで!

肌を触ると熱感がとれ、ひんやりとするまで冷やしましょう。

2、保湿!
water-321524_640
日焼けした肌は水分が奪われて乾燥しています。
しっかり冷やした後は保湿をしてあげましょう。

いつも使っている化粧水や美容液、クリームを塗るのは
やけど状態の肌には刺激が強く炎症を悪化させることも
あるので、日焼け専用のローションやワセリンなどのオイル
で保湿するのがオススメです。

3、補給!
lemon-water-1420277_640
肌表面のケアをしたら、今度は内側からケアを。

体に水分が足りていない状態なので、水分補給を。

また日焼けした後は活性酸素が大量に作られ、これがシミやシワを
引き起こします。抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなど
栄養のある食べ物を積極的に摂りましょう!

4、睡眠!
woman-1283485_640
日焼けのダメージを修復するためにたっぷり睡眠を
とりましょう。

うっかり日焼けしてしまったらぜひ実践してみてくださいね。

もちろん次からは日焼け止めを塗るなどの紫外線対策も
お忘れなく!

1,303 views

PAGE TOP