今更聞けない…マクロビって一体何?

ようやく春全開!

桜もキレイに咲いていますが

明日から全国的に雨になる模様、、、

散らない事を祈ります、、、

今日のテーマは「マクロビ」

最近カフェや本屋さん色んな所で見るワードですよね!

マクロビマクロビっていうけど…

実際なんなの?と思っている方も沢山いるハズ!

今日はそんな「マクロビ」についての基礎知識を教えちゃいます!

そもそもマクロビとは?

マクロビオティック (Macrobiotic) は、第二次世界大戦前後に食文化研究家の桜沢如一が考案した食生活法・食事療法と主張されるものの一種である。名称は「長寿法」を意味する。

bsPAK42_torinosukarei20130825

食生活法は、「玄米菜食」「穀物菜食」「自然食」「食養」「正食[1]」「マクロビ[2]」「マクロ」「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」とも呼ばれる。また、マクロビオティックを実践している人のことを、マクロビアン、「穀菜人(こくさいじん)」と呼ぶこともある[3]

wikipedia参照

ううむ。難しい。

噛み砕いていくと…


「マクロビオティック」は、

 

「マクロ=大きな」

「ビオ=生命」

「ティック=術、学」

の3つの言葉からなっています。


古代ギリシャ語を語源とした、「自然に即した命のあり方」という意味です。

MIYAtablemountain_TP_V

ストイックなイメージを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、

本来のマクロビオティックとは、穀物や野菜、海藻などを中心とする

日本の伝統食をベースとした食事を摂ることにより、自然と調和をとりながら

健康な暮らしを実現する考え方の事なのです。

 

身土不二(暮らす土地の旬のものを食べること)

一物全体(自然の恵を残さず丸ごといただくこと)

という2つの原則があります。

これを参考にしてあまりストイックになりすぎずに

自分に合ったマクロビオティックライフを楽しむ事が一番!

index_image01

旬の物をまるごと頂くマクロビオティックライフで

健康美を手に入れましょう^-^

出典:マクロビオティックの基本

902 views

PAGE TOP