ついやってしまいがちなボサ髪の習慣

寒かったり暑かったり
雨降ったり晴れたり…

なんだか最近のお天気は忙しない感覚です。

少しだけ。ほんの少しだけ春が来ていると共に
花粉と黄砂は容赦なく飛んできている感覚が…

ちなみに私この間駅のホームで14連発位
くしゃみをしてしまったのは内緒。


さて、今回は髪の毛についてのお話。

髪の毛って実は結構見られていたりしますよね。

ブログ用

特に女の子の第一印象には
「服・髪・爪」と挙げられる程重要だったりするんです。

そこで、今回はついやってしまいがちな
おブス髪を作る習慣をご紹介。

そこのあなた…心当たりありませんか…??


□ついうっかり自然乾燥をしている

自然乾燥をしてしまうと、髪の栄養成分が水分の蒸発とともに抜けやすくなります。
さらに濡れた状態の髪は刺激を受けやすく、摩擦で傷んでしまいがち


□ドライヤーは常に熱風を使う

熱風でドライしすぎるのは×
オーバードライは髪の乾燥を引き寄せているようなものです。
「ちょっと湿っているかな?」という段階で冷風に切り替えて乾かせば、オーバードライを防げますし、

キューティクルを引き締めてくれるので断然手触りが変わってきます。

5fb5515e78953c09abb8bc263279f579_s


□洗い流さないトリートメントは手でつけている

さらに艶髪を目指すために、アウトバスで洗い流さないトリートメントを使用しましょう。
特にヘアカラーやパーマをしている人は絶対必須のこのトリートメント。
手でつけて終わりの場合、全体にヘア剤が行き届いていない可能性が……。
折角のケアもまだらになってしまっては勿体無い!


濡れた髪の毛をクシやコームでとかす時は
無理に引っ張っては絶対ダメ!

毛先から丁寧にとかしていきましょう!
d806bc5d80c944c6e151f8d166cc0be3_s
ついやっちゃいがちな習慣。

あなたも気を付けてくださいね!!

401 views

PAGE TOP